リアルタイムPCR法 食品微生物 食中毒菌・毒素 検査試薬キット プラクティカル

ヘッダーイメージ

ヘッダーイメージ

リアルタイムPCR法 / 食品微生物 食中毒菌・毒素

リアルタイムPCR法を利用したスクリーニング検査キット

試料を培養後、リアルタイムPCR装置でDNAを増幅検出。迅速で特異性の高い微生物検査が可能。

foodproof 食中毒菌・毒素 リアルタイムPCR キット


カビ・酵母 変敗微生物用キット はコチラ


BIOTECON Diagnostics社 foodproof リアルタイムPCR キット / 食中毒菌・毒素 / クロノバクター プレートキット

培養後にリアルタイムPCR法で検査を行うためのマスターミックス及び酵素などの試薬キットです

Master Mix, Enzyme Solution, Internal Control, Positive Control, H2O(PCR-grade)などで構成されています


偽陰性を防ぐInternal Control添付。キャリーオーバーを軽減するUNGも配合

Thermo社、Applied Biosystems社、Agilent社、BioRad社、Roche社など多くのメーカー機種に対応


あらかじめ全試薬をチューブに分注・凍結乾燥し、抽出DNAを添加するだけのプレートタイプシリーズも順次開発


MicroValやAOAC PTMなど、性能認証を数多く受けています。

STECスクリーニングキットは、厚生労働省通知 H26食安監発1120号のVT遺伝子検出法として収載されました。

 腸内細菌科+Cronobacter キット  Vial 5'-Nuclease  LC480II  
 Cronobacter(=E. sakazakii) プレートキット  Plate 5'-Nuclease  LC480II  
 ビブリオ プレートキット  Plate 5'-Nuclease  LC480II  
 サルモネラ キット  Vial 5'-Nuclease  LC480II  LC1/2
 サルモネラ プレートキット  Plate 5'-Nuclease  LC480II  
 S.Enteritidis S.Typhimurium プレートキット  Plate 5'-Nuclease  LC480II  
 大腸菌・赤痢菌 キット  Vial  LC480II  LC1/2
 大腸菌O157 キット  Vial 5'-Nuclease  LC480II  LC1/2
 STEC スクリーニング プレートキット  Plate 5'-Nuclease  LC480II  
 STEC ID プレートキット  Plate 5'-Nuclease  LC480II  
 リステリア属 キット  Vial 5'-Nuclease  LC480II  LC1/2
 リステリア属 プレートキット  Plate 5'-Nuclease  LC480II  
 リステリア モノサイトジェネス キット  Vial 5'-Nuclease  LC480II  LC1/2
 リステリア モノサイトジェネス プレートキット  Plate 5'-Nuclease  LC480II  
 カンピロバクター キット  Vial  LC480II  LC1/2
 カンピロバクター 定量キット  Vial 5'-Nuclease  LC480II  
 ボツリヌス キット  Plate 5'-Nuclease  LC480II  
 ブルセラ キット  Vial 5'-Nuclease  LC480II  
 ノロウィルス(GI,GII) キット  Vial 5'-Nuclease  LC480II  

Vial=各試薬がバイアルで提供されるタイプです

Plate=マスターミックス・酵素・内部コントロールがあらかじめ分注済みのプレート(8連チューブ12本)タイプです


5'-Nuclease=TaqMan®など加水分解プローブタイプでThermo社 ABI社 BioRad社 Agilent社 などの多くのマルチプレックス機でご利用できます

LC480II=Roche社のLightCycler®480IIでご利用できます

LC1/2=Roche社のLightCycler®I/IIでご利用できます


キットにより必要な波長の種類/数が異なりますのでご注意ください

■ foodproof クロノバクター(Cronobacter) 分注済みプレートキット

乳児ミルク、脱脂粉乳、ビタミンパウダーなどにおけるクロノバクター(Cronobacter)の検出

培養後、約2時間半、Total24時間で結果が得られます

マスターミックスや酵素など必要試薬はあらかじめプレートチューブに分注済み

偽陰性を防ぐInternal Controlとキャリーオーバーを軽減するUNGも配合

TaqMan®などいわゆる加水分解プローブタイプで、Thermo社、Applied Biosystems社、Agilent社、BioRad社、Roche LC480IIなど多くのメーカー・リアルタイムPCR機種に対応


100% Inclusivity: Cronobacter属50株で確認済

100% Exclusivity: Cronobacter属以外の腸内細菌科50株で確認済み 近似環境微生物も排除します

感度:1~10 cfu/10~100g試料

チャンネル: FAM=Cronobacter spp., VIC/HEX=内部コントロール

プレート: 8連チューブx12本 0.2mL透明/0.1mL白色の両タイプあり

試薬:(マスターミックス・酵素・内部コントロール=分注済み)、陽性コントロール、PCRグレードH2O

冷蔵保管

抽出=foodproof StarPrep One 推奨

前処理=foodproof Reagent D と光照射により死菌の影響を排除


ここがポイント

  • BIOTECON Diagnostics社は1998年設立のPCR検査試薬メーカーで多くのキットがMICROVAL、AOAC PTMなどの認証を受けています。CEOのDr. Kornelia Berghof-JaegerはCENの食品微生物PCR標準検査法委員会長などを歴任しており、ISO17025認証ラボを有するなど、最新の知見と技術に基づく世界有数のメーカーといえます
  • MicroValは、食品微生物の試験法について、ISO/EN法との同等性を確認する機関/認証プログラムです。
  • 偽陰性を防ぐInternal Cotrolとキャリーオーバーを軽減するUNGを全キットに標準添付。
  • プレートキットシリーズは、あらかじめ試薬をチューブに分注・凍結乾燥しており、抽出DNAを添加するだけ。コンタミや操作ミスのリスクを軽減できます。
  • 腸内細菌科+Cronobacterキットもあります。

資料はこちら

  • foodproof 食品微生物リアルタイムPCR

◆Cronobacter プレートキット
-PDFパンフレット
-メーカー Biotecon Diagnostics社 製品ページ(取説原文等あり)
-メーカーによるバリデーション資料はメールでご請求ください
-

  • BIOTECON Diagnostics社 リアルタイムPCR 前処理試薬

-PDFパンフレット
-

◆StarPrepシリーズ= 経済的なバルクタイプ 熱処理溶菌など

StarPrep One (グラム陰性向け、熱処理)
StarPrep Two (リステリア、ボツリヌス向け、破砕・熱処理)
StarPrep Three (STEC、ビブリオ、ビール向け)
StarPrep Four (酵母向け)
-

◆ShortPrepシリーズ= チューブへ分注済み コンタミリスク軽減

ShortPrep I (腸内細菌科菌群、サルモネラ向け)
ShortPrep II (リステリア、カンピロバクター、O157向け)
-

◆Sample Preparation Kitシリーズ=スピンカラムタイプ 様々な食品試料から高感度に

Sample Preparation Kit I (腸内細菌科菌群、サルモネラ、O157向け)
Sample Preparation Kit II (リステリア、カンピロバクター)
Sample Preparation Kit III (ノロウィルス向け)
-

◆Reagent D(死菌DNA排除)
-

このページのトップヘ